2007年12月15日

社会人 講座

「心理学講座」って聞くと、なんだか難しそうだなと思う人もいれば、「おもしろそう!」と興味を持つ人など、反応は十人十色だと思います。


心理学講座では、何を学ぶことができるでしょうか。恋愛においては、男女の心の違いや行動からみた心の内面を知ることができます。他には職場での上司とのやりとり、取引先とのやりとりといったビジネス面でのこと、また、家庭における子どもや妻とのやりとり等、その場に応じた心理学的見地を学ぶことができます。


心理学講座で学ぶ場合、恋愛においては「なんとか彼女を手に入れたい」とか、ビジネスでは「営業で成績をあげたい」とか、「自分の思考を変えたい」とか、何か目的があって学ぶ方もいると思います。心理学講座で学ぶ際は、目的意識を持っていた方が、心理学を学んで得た知識がより吸収されると思います。


心理学講座ではテーマをしぼった通信・通学コースもありますが、書籍なども数多く出版されています。まずは、自分の興味あるところから学んでいくのがよいと思います。



司法書士のスクール「LEC」に通いたいのですが、そのためには今勤めている会社を辞...
司法書士のスクール「LEC」に通いたいのですが、そのためには今勤めている会社を辞めなければ通うことはできません。通信は考えていません。あくまで通学、生の講義を聴きたいのです。そして、一年ないし二年で資格を取り、司法書士になりたいのです。そして現状、会社を辞めて通学することを肉親、または身近な人間から反対されています。とりあえず3年は社会人をやれだとか、収入はどうすのだとか、そういったことを言われています。私は司法書士の勉強に集中したいし、会社にいるつもりは全くありません。むしろこのままずるずる勤務していれば辞めるに辞めれないのではないかと不安も抱えております。そして、ここからが異質なのですが、私は小説家になるのです。小説家、兼、司法書士です。いわゆる「司法書士作家」です。無理だと言われるかもしれませんが、絶対にどうしても「司法書士作家」になりたいのです。ですので、小説を書きながら資格の勉強をしてますし、来年、ないしは再来年にLECに入学すれば、私は小説と資格の二点に人生を賭けたいのです。ですが現実、周囲は反対な感じです。あなたには無理だとか、そんなことを言っています。それよりも金を稼げ、現実逃避するななどと言われて、私の夢を潰すつもりはないにせよ、道が塞がれそうです。だけど、そうしても「司法書士作家」。前代未聞の司法書士作家になりたいのです。どなたか私の窮状にアドバイスをいただけないでしょうか?私はこのまま三年間、サラリーマンをやらないといけないのでしょうか? それとも来年の秋、もしくは再来年の春に会社を辞めてLECに入学すればいいのでしょうか?あるいは、来年小説家として生計を立てられたら、会社を辞めてもいいのでしょうか?とにかく会社には一生いませんし、三年以上在勤するつもりは毛頭ありません。現実逃避だろうが、甘い考えだと言われようが、会社で人生を作る来は全くありません。本当なら明日にでも退職願いを出したいくらいなのですから。(続きを読む)



大学院でメタボ指導者育成 来春から広島大と金沢大
MSN産経ニュース
授業は夜間で、この講座だけを受ける社会人の履修生も募集、開業医や看護師らの受講を想定している。 金沢大は医学系研究科の修士課程に「予防医学指導士養成コース」 ...(続きを読む)



【号外】大前研一の株式・資産形成講座プレミアムDVDプレゼントあり
もう一冊をあなたの大切な人にプレゼントして下さい。 少しでも気づきや学びになれば、このうえなく幸いです。 〜あなたから大切な人への一冊〜 ・父親から、新社会人の息子へ一冊・息子から、団塊世代の父親へ一冊・上司から、期待している部下へ一冊 ...(続きを読む)



posted by 講座について at 21:14 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。