2007年12月14日

心理学 講座

NIEとは「教育に新聞を」と称して、教育現場で生きた教材として新聞を活用しようという、教育者と新聞社の共同活動である。


NIEでは上記の共同活動というのを特色としており、他には「新聞を丸ごと使うこと」「1社だけでなく、複数の新聞を活用すること」もあげられる。とはいえ、限られた授業時間内で複数社の新聞を扱うのは無理がある。しかし、一つの記事について、複数社を比べるということは可能である。


NIEはあくまでも子どもが主体となって行われる。決して教師の自己満足で終わってはいけない。つまり、子どもが興味を持って、おもしろいと思わないといけないのだ。


NIEを学習指導に取り入れるメリットとしては、子どもの自主性が促されるということがある。それ以外にも「自分で調べるといった学習態度が身に付く」といったこと以外にも、「新聞に興味をもつことで活字離れを防ぐ」「社会への関心や国際理解が深まる」「文章を読み書きする能力が養える」等々がある。


交流分析に興味があり本を読んで勉強したいと考えています。あなたのオススメの本...
交流分析に興味があり本を読んで勉強したいと考えています。あなたのオススメの本を教えてください。(続きを読む)




聖心女子大学大学院【第二種指定】
受験する際には、必ず各自で最新の資料を取り寄せ、確認してください。 ------------------------------------------------------- ■ 自宅で学べる心理学講座【DVD・添削】 臨床心理士になるための通信講座 ■ ファイブ アカデミーのサイト 臨床心理士の ...(続きを読む)



posted by 講座について at 13:37 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。