2007年12月12日

コピック 講座

NIEとは、Newspaper in Education の略で「教育に新聞を」という意味です。文字離れを深刻に考えたアメリカのある新聞社と米国教育協会とが、1955年に共同で始めたのが始まりです。我が国では1989年から教育界に新聞各社が協力する形で進められ、98年からは財団法人日本新聞教育文化財団が推進本部となり今に至っています。


NIEは学校・家庭・社会など教育の場で新聞を活用しようとするものです。過去においても新聞を活用した教育はされてはいましたが、個人レベルでの試みでした。


NIEの狙いは、新聞社と学習指導者である教師が協力しあって新聞活用法を研究し、その成果を組織的に共有・発展させることにあります。


NIEでは学習指導として新聞を切り抜きで使うのではなく、丸ごと使うという特色があります。NIEでは新聞の読み方を学ぶとともに、数ある記事の中から自分で選択した記事で学習を進めていくといった、子どもに主体性をもたせることに意味があります。


イラストを描きたいのですが、コピックというペン(?)とパソコンで書くのとどっち...
イラストを描きたいのですが、コピックというペン(?)とパソコンで書くのとどっちがいいですか??あとどっちのほうが安く付きますか??教えてください。パソコンで書くやりかたが、あまりよくわかりません;;できれば必要なものと売っている所を教えてもらえたら有難いです。(続きを読む)




コピック 講座 料金
コピックとはアルコール系のカラーマーカーのことで、コピック講座ではそれらを使用し、 イラストに色を塗るためのコピックの使い方や特徴などの基礎を学ぶことができます。 コピックの発色や滲み具合は、他のマーカーとは違い独特の効果があります。 ...(続きを読む)



posted by 講座について at 07:45 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。