2007年10月30日

社会人 講座

メンタルヘルス検定(メンタルヘルス・マネジメント検定試験)は、3種のコースがあります。またこの3コースにあわせた検定試験対策講座もあります。講座終了後には、団体特別試験で検定試験を受けられる場合がありますので、講座で学んで即検定試験を受けて合格、というのは大変効率がよいですね。


○メンタルヘルス検定I種(マスターコース):人事労務担当者・管理者、経営幹部対象。

社内のメンタルヘルス対策の推進が目的。検定対象者が、自社の人事戦略や方針を踏まえた上で、メンタルヘルス計画や社員の教育・研修などを企画・立案・実施できるようになることが目標の内容となっています。


○メンタルヘルス検定II種(ラインケアコース):管理職、管理監督者対象。

部門内や上司としての立場で部下のメンタルヘルス対策を推進することを目的としており、検定対象者が、部下が不調にならないように配慮し、もし不調に陥った場合、安全配慮義務に則った対応ができるようになることを目標とした内容です。


○メンタルヘルス検定III種(セルフケアコース):一般社員、新入社員対象。

従業員自らのメンタルヘルス対策の推進を目的としており、検定対象者が、自らのストレスの状況を把握することにより不調に早く気づき、自らケアできる・必要であれば助けを求めることができるようになることを目標とした内容です。


国家公務員試験III種試験を合格するには、どれくらいの学力が必要でしょうか?
国家公務員試験III種試験を合格するには、どれくらいの学力が必要でしょうか?こんばんは。以前、新聞にフリーター支援として39歳迄なら、数十人という採用枠をもうけて、国家公務員試験III種が受験できるようになるという記事を読みました。挑戦すべく、本屋で問題集を見てみたのですが、V種でも非常に難しい印象を受けました。国家公務員試験III種を合格するには、どれぐらいの学力が必要な試験なんでしょうか?私はゼロからですが、受験する学生の方々は、一般的に1日の何時間くらいの勉強をしているのでしょうか?本来は、学生さんを対象とした試験だと思いますので、学習講座とかは予備校や塾でやっているのでしょうか(私の知っている社会人向けの資格学校では、講座がないのです)?そもそも公務員を目指したことがないので、公務員試験のイロハが解からなくて悩んでます。宜しくお願い致します。(続きを読む)



就農者育成へ 酪農大が協定 道央4市やjaと(10/30 00:14)
北海道新聞
協定では、社会人なども含めた就農希望者を一般学生とは別枠で受け入れ、農業法や農業経済などの講座で学んでもらう。大学側は受講料などで優遇措置を取り、公社側は通学費用を補助する。協定に先立ち、すでに二十一−二十九歳の四人の若手農業者が同大で講義を受けている ...(続きを読む)



11月10日(土)公開講座のちらし(再アップ)
さて、本題は11月10日(土)「多文化共生論」の公開講演「多文化共生社会に向けて」の案内です。 ちらしPDFを再びアップしたのでご覧下さい。 今回は縦向きで写真が鮮明になっています。 皆様の参加をお待ちしております。 公開講座のお知らせ.(続きを読む)



posted by 講座について at 23:12 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。