2007年10月04日

短期 講座

特殊教育とは、心身に障害のある児童・生徒に応じた特別の配慮のもと、個々の可能性を引き出し、社会参加・自立ができるように学習指導していくものです。


特殊教育の具体的学習指導の場としては、盲学校・聾学校、養護学校、小・中学校の特殊学級等があります。盲学校、ろう学校、養護学校(知的障害・肢体不自由・病弱の3種類)には障害の重い子どもを、小・中学校に設置される特殊学級(知的障害・弱視・情緒障害など7種類)では軽い子どもを教育するというのが、特殊教育の基本姿勢です。


特殊教育は、学校教育法の一部改正にともない、平成18年4月1日から「特別支援教育」という新制度に変わりました。これは従来の特殊教育から発展させたもので、「子どもが持つ困難な条件は何で、どういう配慮をすれば克服できるのか」を具体的に考え実践していこうとするものです。


将来税理士になりたいと考えている現在大学1年のものです。簿記2級までは持ってい...
将来税理士になりたいと考えている現在大学1年のものです。簿記2級までは持っていますが1級はもっていません。しかし経営系の学科に属しているため税理士試験の資格はあります。今この暇な時期にもう簿記論に手をつけるべきか、それとも1級を取っておくべきか、それとも何かほかの事(バイトなど)を行うべきか。ということで悩んでいます。仮に税理士に合格できなかった場合1級を取っておけば経理職などに有利かなとも思いますが、はたまた1級取る時間があるなら税理士試験にその時間を当てるべきとも思います。受験勉強もそうでしたが早く勉強に取り掛かることによりそれだけ試験に対し優位になると考えています。しかしまだ大学生になったばかり誘惑など絶対出てきます。(けど将来的には絶対取るという決意は変わらないのですが・・・。)ここ3週間ぐらい悩み親とも相談しましたが自分の納得いく答えが見つかりませんでした。ぜひともお力を貸してください。よろしくお願いします。(続きを読む)



[検証]アッカ・ネットワークス株 中期(3カ月)で最大23%の上昇
オーマイニュースインターナショナル
株や金融に関する書籍「基礎の基礎講座」(講談社)を企画し、執筆と編集も担当。共著は20万部突破のベストセラー本をはじめ多数。近著に「カリスマネット・トレーダー 藤原慶太の株取引がわかる基礎の基礎講座」(講談社)がある。また、「マンガ ウォーレン・ ...(続きを読む)



気軽に参加できる【短期講座】やります!
2日間の【短期集中講座】を企画しました!カウンセラーがコッソリ教えてくれる・・・『コミュニケーションと心理・入門編』〜心地よい人間関係の築き方〜人間...(続きを読む)



タグ:短期 講座
posted by 講座について at 14:47 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。