2007年09月06日

税理士 講座

高校卒業資格を取りたいけれど、仕事や家庭の事情で、全日制の高校に通うことができない――という人のための高校が、定時制高校です。


 定時制高校は、もともとは、中学を卒業して就職した人のための、「昼間働きながら、夜に学校に通って勉強する」高校でした。


 しかし、近年では、中卒で就職する人が減少する一方、全日制高校を中退した人や、不登校だった人、高校受験に失敗した人などが定時制高校を利用するケースが増えています。


 また、「夜間の学校」というイメージとはうらはらに、昼間に授業を行う定時制高校も出てきており、多様なニーズに対応しています。


 定時制高校は、1日に4時間程度の授業時間のところが多かったため、以前は、4年制とされていました。

 しかし、最近では、通信制高校の過程を並行して受講したりすることで、3年で卒業できる定時制高校もあります。


30代前半のサラリーマンです。これから40年以上先までを見据えて、死ぬ気で資格...
30代前半のサラリーマンです。これから40年以上先までを見据えて、死ぬ気で資格をとりたいと思ってるところです。税理士合格が目標です。勉強法について質問いたします。簿記の勉強はおろか、経理の仕事経験もないのですが、まずは簿記の資格を取ってから、段階を踏むべきでしょうか?大学では法律系学科で一部経済系科目もとっているので、勉強自体は、苦にはなりません。また、税理士事務所、会計事務所のアシスタントの仕事をしながら(転職も視野にいれてます)、合格を目指してる方がいらっしゃれば、参考にさせていただきます。よろしくお願いします。(続きを読む)




税理士と事業主はwinnwinnの関係になれると思う。ぜひ、お近くの税理士 ...
ぜひ、お近くの税理士を活用していただきたい. 『赤身にしょうゆとマヨネーズで、脂の乗った大トロ』のような組み合わせもできないでしょうか。 テーマ:アメブロの新機能、クチコミ番付. 2007年09月06日 posted by katsunori ...(続きを読む)



posted by 講座について at 23:10 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。