2007年07月27日

カウンセリング 講座

イラスト講座は、手書きでイラストを描く講座です。イラストの画材は、色鉛筆、パステル、クレヨン、フェルトペン、水彩絵の具等と、いろいろあります。これらを単独、あるいは複数用いてイラストを描いていきます。


イラスト講座の通信制度を設けているところはいろいろあります。イラスト講座の主なものは以下のとおりです。


・さし絵ライター養成講座(がくぶん)

・イラストレーション講座(ユーキャン)

・ラブリーイラスト講座(ユーキャン)

・まんがイラスト講座(楽学ネット)


イラスト講座では、教材のお手本の絵をまねすることや、形のとり方・デッサンのコツをつかむことが、上手なイラストを描く道につながります。


イラスト講座の通信コースでは、イラストの描き方のノウハウを丁寧に教えてくれます。よって、絵を上手く描きたい方はもちろん、イラストレーター等をめざす方には、イラスト講座を利用するのも一つの方法だと思います。


2年位、うつ療養中、30歳女性です。徐々に回復傾向にあったため、去年、私が目標...
2年位、うつ療養中、30歳女性です。徐々に回復傾向にあったため、去年、私が目標とするヘルパー1級資格取得講座に行きはじめました。ですが、施設研修が7月という暑い時だったからか、途中でリタイアし、その後にも予定されていた研修は、前日などに息切れや動悸が起こり、いけませんでした。その再挑戦を、振替受講というかたちで今年4月からはじめています。数か所の研修がありましたがスタミナのためのサプリメントを飲んだり、栄養ドリンクを飲んだりと対策をすると、問題なく今までこれました。ですが、5月始のデイサービス研修に行ったとき(数分休ませてもらったら回復しました)、あと残り3回の授業という所になって、調子が悪いのです。とにかく息切れがよく起こります。過呼吸でしょうか。今まで研修は順調に行っていたのに、どうして今になって・・・という気持ちです。今回は宿題も出されていて、来週火曜日までには提出しなければならないのですが、胸苦しさがあったりしてどうにも手がつけられません。うつ症状からか、何もしたくない気持ちになってしまってます。カウンセリングも受けていますが次回は6月ですし、病院の受診へも日があるので、ここで質問させていただきました。精神的な疾患に理解がある方にお願いいたします。※あと、現在は私には収入がありません。同居も祖母だけです。貯金は祖母が自分自身の入院などをしたときのために置いておきたい、祖母は、自分がいつどうなるかわからないから、ということで生活保護を申し込めないか・・・と考えてくれています。療養中の方は経済面はどうされていますか??やはり生活保護はお金が一銭もなくならないと申し込めないんですかね・・・長文になりましたがよろしくお願いいたします。(続きを読む)




禅の世界を、まずは本で体験してみませんか
日本でも珍しい、 そして体にも優しい座禅の手法を体得できます。 僕も修行させていただいた 禅道場の老師の力作です。(続きを読む)



posted by 講座について at 00:42 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。